よくある質問

デザインからお願いした場合、最短でどれくらいの期間でできますか?

デザインする媒体・面積によって異なります。

弊社によるデザイン企画の一例をご紹介します。

(株)山三電気 様

ご依頼内容:社有車マーキング
車   種:トヨタ ハイエース

製作までの時間:1ヶ月(デザイン提案、お客様との話し合いによる修正を含む)

施工場所:ショールーム駐車場
施工所要時間:1台8時間

 
車窓に出力フィルムを貼ると外が見えなくなりませんか?

大丈夫です。グラフィックを使って窓を覆っても、中から外の視界を妨げないシートがあるのです。

たしかに、自動車のフロントガラスと運転・助手席の側面ガラスに、可視光線透過率70%未満のフィルムを貼ることは道路交通法で禁止されています。
でも、後部座席ウィンドとリアウィンドになら、基準を満たすフィルムは貼ることができます。
しかもグラフィック印刷の可能なフィルムがあります。

ワンウェイビジョン

均一に孔の空けれた特殊なベースフィルムの使用により、片方からのみの視覚を可能にしました。
屋外側はグラフィックスが、内側からは視認性を遮ることなく、屋外を見ることができます。

フィルムの紹介

フィルム施工事例

他営業所の車両にも同じように施工できますか?

できます。

ジェイトリムグループは全国展開のグループ企業なので、同じデザインのものを全国一斉にマーキングすることが可能です。それがジェイトリムグループの特徴の一つです。

施工例

お客様系列変更に伴うマーキングを、全国一斉に行いました。

ご依頼:(株)富士産業 様
台 数:180台 施工日:08.8

マーキングとラッピングはどう違いますか?

マーキングとは、カッティングシートで車の一部に装飾することができます。 社有車に会社のロゴを表示したり、一部に色を付けたりラインを入れたりして、シンプルに装飾することができます。

マーキング例

 
自動車学校のマーキング例です。 教習車は夜間でも公道を走るので、反射シートを使用しています。
使用シート:反射シート
施工時期:08.11


ラッピングとは、カッティグシートやシートに印刷した絵などで車全体を大胆に装飾することができます。バスや社有車を広告車として、またイベント車としてイメージ一新することができます。

ラッピング例

 
イベントのラッピング例です。
使用シート:グラフィックフィルム
施工時期:06.01


どこで施工するのですか?

どこででも行います。

ショールーム、整備工場、駐車場など、どこへでも出張・施工致します。

施工時間はどのくらいですか?

施工するボリュームによって変わってきます。

例えば、社有車に社名だけを施工する場合、一台30分ほどです。

さらに、範囲が広くなると施工時間は長くなります。

一例ですが、このトラックのラッピングには、一台につき4人の施工マンによって4時間で行われます。